事業内容

弊社は、「社会起業家の創出による日本・世界の調和された社会の実現」を命題とし、社会的事業に興味ある起業家の方々、または現在活躍している社会起業家の方々に活動の場、さらなる躍進をサポートする目的で設立されました。

その社会問題は日本だけでなく世界的なものであり、世界中で手を取り合って動かないといけないほど大きなものです。

その数多ある社会問題を解決して行くため、主に下記の活動をしております。

〜もどることが、すすむこと〜

【進みすぎたテクノロジー、取り残される人の心】

 多くの情報が溢れ、激流のように過ぎ去っていく日常。 

早く、便利になっているはず、

しかし、心の病はウイルスのようにどんどん拡がり。 

それに共鳴するように地球は悲鳴をあげ、

環境問題として我々人類に警告を発しています。 

『ミッションは、豊かな心環境を取り戻すこと』

なぜ百姓なのか?

百姓の語源は「百の姓を持つ人」、サラリーマンから経営者まで、

全ての国民を指す言葉でした。

人々が自然と調和し「命を生み出す生業」を持っていたのです。

こんな時代だからこそ、

日本人が百姓に戻る時代なのではないでしょうか?

概要

当プロジェクトは企業の福利厚生費CSR費を利用して、全国の環境問題に配慮した一次産業農業・漁業・林業など)の体験・体感企業人へ提供します。
食物の生産する厳しさと有難さに触れる事により、自然への感謝畏敬の念が生まれ、普段の生活に感謝を覚え、地球環境問題を自分事の様に直視する様になります。また土いじりは鬱病の予防・改善に繋がるという所説もあります。
企業の大切な人材が不健康だと大きな損失に繋がってしまいます。企業のメリットとして、心身の健康増進・社会的活動の向上・社内や社外のコミュニティの活性化、ヨーロッパでは主流になりつつある「ESG投資」の施策や、SDGsの施策に繋がるのではないかと検討しております。

一次産業生産者のメリットとして、6次産業の仕組み化が進み担い手の創出・収入の安定化に繋がる。また関係人口の増加により地域活性化・それぞれの地域の風土や文化の保全や保護などが挙げられます。当プロジェクトを通じて環境問題の解決と、社員の方々の心身の健康増進を目的とします。

文化

日本の世界に誇れる伝統文化を通じ世の中を豊かにできるのでは?

と考え、日本文化・日本の精神性を世の中に届ける活動を推進中。

SEAの関連団体であるIYASAKA styleが先陣切って取り組んでおります。

(ホームページ)

http://iyasaka.style/

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る